iPhoneで「あらゆる画面でプレイ」機能を使用するには?

注意:iPhoneで「あらゆる画面でプレイ」機能を使用するには、Backbone+サブスクリプションが必要です。

iPad、Mac、PCなどの他のデバイスでBackboneを使用して人気ゲームやXbox Cloud Gamingなどのサービスをご利用いただけます。 「あらゆる画面でプレイ」機能はiPhone用とAndroid用両方のBackbone Oneで使用できます! Android用Backbone Oneで「あらゆる画面でプレイ」機能を使用する手順については、こちらの記事をご覧ください。

この機能を使用するには、以下の手順に従います。 

1) Backboneをスマートフォンに取り付けた状態でBackboneアプリの設定を開きます。

IMG_0215.PNG

2) 左サイドバーのコントローラを選択し「あらゆる画面でプレイ」を選択します。 

IMG_0216.PNG

3) 「あらゆる画面でプレイ」機能を使用するデバイスを選択します。 

IMG_0217.PNG

4) デバイスを選択したら、Backboneからスマートフォンを取り外します。

5) Backboneの充電ポートとデバイスを接続するMFi認証済みUSBケーブル(iPhoneにはMFiが必須)を使って、Backboneを選択したデバイスに接続します。

選択したデバイスに接続すると、コントローラが別のデバイスで使用されていることを示すBackboneボタンが青色に点灯します。

レイテンシとパフォーマンスは個々のデバイスに対して最適化されています。 この機能は従来のBluetoothコントローラよりも低い、最高クラスのエンドツーエンド入力レイテンシを実現しており、クラウドゲームをプレイするのに最適です。

Screen_Shot_2021-11-16_at_3.30.39_PM.png

 

このセクションの記事

この記事は役に立ちましたか?
4人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
共有