iPhone で「どんな画面でもプレイできる」機能を使用するには?

注意: iPhone で「どんな画面でもプレイできる」機能を使用するには、Backbone+ サブスクリプション が必要です。

iPad、Mac、PC などの他のデバイスで Backbone を使用して Xbox Cloud Gaming などの人気のゲームやサービスをプレイできます。 「どんな画面でもプレイできる」機能は iPhone と Android の両方の Backbone One で使用できます! Backbone One for Android で「どんな画面でもプレイできる」機能を使用する手順については、こちらの記事を参照してください。

この機能を使用するには、以下の手順に従ってください。 

1) Backbone をスマートフォンに取り付けた状態で Backbone アプリの設定を開きます。

IMG_0215.PNG

2) 左サイドバーの [コントローラー] から [どんな画面でもプレイできる] を選択します。 

IMG_0216.PNG

3) 「どんな画面でもプレイできる」を使用したいデバイスを選択します。 

IMG_0217.PNG

4) デバイスを選択したら、スマートフォンを Backbone から取り外します。

5) MFi 認証済みの USB ケーブル (iPhone では MFi が必須) を使用して Backbone の充電ポートと選択したデバイスを接続します。

選択したデバイスに接続すると、コントローラーが別のデバイスで使用されていることを示す Backbone ボタンが青色に点灯します。

レイテンシとパフォーマンスは個々のデバイスに対して最適化されています。 この機能は従来の Bluetooth コントローラーよりも低い最高クラスの入力レイテンシを実現しており、クラウドゲームをプレイするのに最適です。

Screen_Shot_2021-11-16_at_3.30.39_PM.png

 

このセクションの記事

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
共有